栄養とおうちごはんに関するレシピブログ。20代婚約中の2人で毎日レシピと栄養の情報をお届けします!

Nutri+

レシピ

【レシピ】手羽先の骨の抜き方

更新日:

骨がなければかぶりつける!手羽先の骨の抜き方を説明します。

この料理を作った背景

手羽先は骨を抜けると、色々とアレンジができるので、慣れておくのがおすすめです。

小さなクリスマスチキンや、色々具材を詰めたりもできます。

(おうちに手羽先ないので、描いてみました笑)

調理時間:慣れれば1個1分ほど

食べた人(婚約者)の感想

クリスマスチキンを作るために、手羽先の骨の抜き方をフォロワーさんにお伝えしよう!ということでこの記事が書かれることになりました。

調理前の手羽先の写真は撮り忘れてしまったので、自分がスーパーに走って行って買ってこようか!?と言ったのですが、それは何となく手羽先がかわいそうということで、今回は彼女手書きの絵になりました。(笑)

材料(2人前)

食材

手羽先

必要なもの

ハサミ
余裕を持てる時間
ガッツ

作り方

1.折る

手羽先の関節の部分を、色々な方向に折り曲げる。

2.骨と骨を離す

関節から一番遠い部分に、骨が2本顔を覗かせていると思うので、その間をハサミで切る。

3.骨と肉を離す

2本の骨、それぞれに、ハサミの先を沿わせるようにしながら、ちょきちょき奥に刃を進めていく。
ある程度骨の周りをぐるぐると続けると、骨にまとわっている肉が離れる。

4.骨を抜く

そうしたら、1本ずつ骨を手でしっかり持ち、関節あたりを外そうとぐりぐり動かすと、骨が綺麗に抜けます。

コツ・ポイント

1個か2個やってみると、なるほど!となる瞬間がきます。

最後に

いかがでしたでしょうか?
手羽先の骨抜きですが、慣れてしまえば簡単です!

食べる時も、ラクラクで食べられるのでオススメです(^^)

ぜひお試しください!

レシピブログランキングに参加中です。
応援クリックしていただけたら嬉しいです!

-レシピ
-, , ,

Copyright© Nutri+ , 2018 All Rights Reserved.