【レシピ】簡単におうちで作れる!美味しいタレでさっぱりと食べる油淋鶏の作り方

おうちにある調味料で簡単に作れるタレが絶品!しかもフライパン一つで、最初から最後まで(タレも含む)ぱぱっと作れる油淋鶏のレシピを紹介します。   

この料理を作った背景

揚げものを無性に食べたいときってありませんか! しかもとんかつ系のがっつりというよりは、さっぱりと食べたい気分だったりして…。 なので、お酢を使えたら、とんかつソースよりはさっぱりだなと思って、油淋鶏を作ってみました( ´ ▽ ` ) 少し工夫すると、フライパン一つで完成できるようになってます!(ズボラ…?笑) 時間が経つにつれ衣がべちゃっとしてしまうと、急いで食べたり、逆にあきらめるしかなかったりしますよね。 それを防ぐためにも、タレをかける位置が重要になってくるので、後半に書いておきました! 調理時間:30分

食べた人(婚約者)の感想

油淋鶏を自宅で食べられるなんて! ご飯もビールも合って最高でしたヽ(´▽`)/ おうちで居酒屋メニューの時にまた食べたいですね!

材料(2人前)

メイン

鶏もも肉…2枚 酒…適量 塩胡椒…少々 片栗粉…適量

タレ

長ネギ(白い部分)…1/2本 生姜…適量 ごま油…小さじ2 しょうゆ・酢…大さじ1と1/2 砂糖・水…大さじ1 酒…小さじ1

作り方

1.下準備

鶏もも肉には塩胡椒をしておく。 長ネギと生姜を粗みじん切りにし、フライパンでごま油と炒める。ごま油ごと小皿などに移し、タレ用調味料を全て加え混ぜておく。

2.焼く

鶏もも肉に片栗粉を丁寧にまぶす。フライパンはそのまま使い回し、サラダ油を熱し、鶏もも肉を揚げ焼きにする。

3.仕上げ

こんがりきつね色になったら取り出し、お好みのサイズに切り、タレをかける。

コツ・ポイント

鶏肉にほんのり香り付けする為にフライパンを使い回したいので、長ネギと生姜をごま油で炒める時に、焦がさないようにすることがポイントです! また盛り付けの時、タレが必ず鶏肉とお皿の間に溜まってしまう為、裏側は味が勝手に染みこんでくれます。 なので、表側は鶏肉のほんの一部分にかかる程度にすると、サクサク感が維持できます!

最後に

いかがでしたでしょうか? ビールと最高に合う中華料理の油淋鶏ですが、フライパン一つで出来ちゃうんですね! ご飯にも合うので、家族でのおうちごはんにぴったりのおかずだと思いました(^O^) 是非お試しください!