栄養とおうちごはんに関するレシピブログ。20代夫婦の2人で毎日レシピと栄養の情報をお届けします!

Nutri+

レシピ

【レシピ】バルサミコと合う!鶏肉を使った八幡巻きの作り方

更新日:

おせち料理の立派なメインになる!バルサミコもぴったりな八幡巻きのレシピを紹介します。

この料理を作った背景

八幡巻きは、ごぼうを巻くことから、固く細く長くという願いが込められています。

今回は、いんげんとにんじんで作っていますが(ごぼう買い忘れ…)、ごぼうも入れて作るとコリコリとした食感が美味しいです。
また、ごぼうだけよりも、いんげんなどを入れた方が、彩りがきれいなので、ぜひ、たくさん巻いてみてください。

そのままで食べても美味しいですが、他のおせち料理とかぶらないためにも、バルサミコソースと食べるのがおすすめです!

調理時間:20分

食べた人(婚約者)の感想

この料理は、彼女が作っている時にお肉をタコ糸で巻いていたので、どんな料理になるんだろうと思っていました。。
八幡巻きという料理だったんですね!初めて(?)食べましたが、非常に美味しかったです!!

色んなお野菜と鶏肉を一緒に食べることで、栄養素も豊富に摂れそうです。
今回のレシピだと鶏肉のコラーゲンや、食物繊維、ビタミン類によりお肌に優しいですね!

ごぼうを使うのがスタンダードのようなので、次回はごぼうバージョンも食べてみたいですね(^^)

材料(2人前)

食材

鶏もも肉…1枚
にんじん…1/3本
いんげん…6本ほど

調味料

塩胡椒…少々

必要なもの

タコ糸

飾りつけ

バルサミコソースなどお好みで

作り方

1.下準備

にんじんはいんげんと同じくらいの棒状にカットし、レンジで加熱しておく。
鶏もも肉の厚みがある部分は切れ込みを入れ開き、なるべく大きくし塩胡椒を振っておく。

2.巻く

鶏もも肉の上に、にんじんといんげんを並べ、くるくると巻き、巻いたお肉をタコ糸でぐるぐる巻いておく。

3.加熱する

耐熱皿に乗せラップをふんわりかけ、レンジで3分ほど加熱し、上下を入れ替え、また3分加熱する。
火が通ってなかった場合は、1分ずつ加熱して様子を見る。

4.仕上げ

冷めたら、輪切りにカットして完成。

コツ・ポイント

今回は、レンジバージョンでレシピを書いていますが、タコ糸で巻いた後、沸騰したお湯に入れて火から離して置いておけば、自然と火が通ります!

最後に

いかがでしたでしょうか?
今では様々なバリエーションが存在する八幡巻きですが、今回は鶏肉で作ってみました!
バルサミコソースとも非常に合って、美味しくいただけます。

是非お試しください。

レシピブログランキングに参加中です。
応援クリックしていただけたら嬉しいです!

-レシピ
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Nutri+ , 2018 All Rights Reserved.