【レシピ】菜の花とツナのタルティーヌの作り方

とっても簡単ですぐ完成!春を感じられる菜の花とツナのタルティーヌのレシピを紹介します。

この料理を作った背景

春を迎えると菜の花を食べなくては!という気持ちになります。 おひたしなども美味しいですが、今回は少しおしゃれなレシピにしてみました! 写真のように、パンに乗せてタルティーヌにしてもいいし、葉野菜と合わせてサラダにしたり、そのままおかずとして食卓に並べることもできて、とっても万能です! 王道のサンドイッチなんかにしても美味しいと思います( ´ ▽ ` ) 色々な楽しみ方ができるので、ぜひたっぷり作って、色々試してみてください! 調理時間:10分

食べた人(婚約者)の感想

これは春飲みにピッタリな料理ですね!! 菜の花特有のほろ苦さはお酒との相性バッチリです。 ほろ苦いながらも、ツナやマヨネーズにより少しまろやかになっているので、食べやすく、美味しくいただけます。 菜の花は多様なビタミン・ミネラルが含まれている栄養的に万能タイプの野菜ですが、 中でもピーマンの約5倍もの含有量のあるβ-カロテンは、油と一緒に摂ることで身体に吸収されやすくなります。 その為、食材の組み合わせも良い感じです! 今回はパンに乗ったタルティーヌで登場しましたが、バリエーションも色々出来そうなので、旬の時には頻繁に食べたいレシピでした。

材料(2人前)

食材

菜の花…お好みで(今回は1/2パック) ツナ缶…1缶

調味料

マヨネーズ…小さじ2ほど

飾り付け

パプリカパウダーなどお好みで

作り方

1.茹でる

菜の花を茹でる。

2.仕上げ

茹でた菜の花とツナ缶・マヨネーズを和えたら完成。

コツ・ポイント

菜の花の茹で時間は、きれいな緑色になったら、完了です( ´ ▽ ` )

最後に

いかがでしたでしょうか? 今回はタルティーヌでご紹介いたしましたが、このサラダさえ作っておけば、作り置きとして色々バリエーションも出来るので、美味しいながらも便利です! 是非お試しください(^^)