栄養とおうちごはんに関するレシピブログ。20代婚約中の2人で毎日レシピと栄養の情報をお届けします!

Nutri+

レシピ

【レシピ】色んな具材で出来る!えびピラフの作り方

更新日:

好きな食材や冷蔵庫整理にも!おうちで作る簡単えびピラフのレシピを紹介します。

この料理を作った背景

会社に持っていくお弁当用に考えてみました。

お弁当は基本、前日のおかずをメインに詰めています!

でも、前日が外食だと、お弁当専用に何かしらを作らないといけないので、冷蔵庫整理も兼ねたピラフです。
(そのせいか、逆にいつもより豪華に笑)

なので、お野菜などは、たまたまおうちにあったもが入っています!
お好みのお野菜で作ってみてください。

今回は、1人分の分量で書いています。

調理時間:15分

食べた人(婚約者)の感想

えびピラフってなんだか冷凍食品で口にすることが今まで(作ってもらうまで)多かったのですが、こんなに美味しいえびピラフが食べられるとは…(笑)

以下のレシピを見てみると具材も豊富なので、ビタミンや食物繊維などの栄養素もバランス良く摂れそうですね!

材料(1人前)

食材

ごはん(白米)…1合ほど
えび…適量(4尾ほど)
玉ねぎ…1/4個
にんじん…1/4本
アスパラ…2本
パプリカ…1/4個
いんげん…8本ほど

調味料

バター…10g
オリーブオイル…大さじ1
白ワイン…大さじ2
コンソメ……小さじ1
パセリ…適量(多め)
胡椒…少々

作り方

1.下準備

玉ねぎはみじん切り、にんじん・いんげんは粗みじん切り、アスパラガス・パプリカは小さめの乱切りにする。
えびは、殻をむき、サイズによっては、小さく切っておく。

2.炒める①

フライパンにバターを溶かし、えび以外の食材をすべて炒める。
炒めたら、フライパンの端に寄せておいて、空いたエリアに、えび・白ワイン・オリーブオイルを入れて炒める。

3.炒める②野菜追加

えびが赤く変わったら、野菜と一緒にして、ごはん・コンソメ・パセリを入れ、全体を炒め合わせる。
胡椒で味を調えたら、完成。

コツ・ポイント

コンソメが塩代わりになるので、塩はなしで大丈夫です。

えびは切っても、そのままで上に飾っても、お好みで楽しんでください!

最後に

いかがでしたでしょうか?

えびピラフは冷蔵庫整理などの機会でも、様々な具材を使って美味しく作ることが出来ます!

是非色んなアレンジを試して楽しんでみてください(^^)

レシピブログランキングに参加中です。
応援クリックしていただけたら嬉しいです!

-レシピ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Nutri+ , 2018 All Rights Reserved.