【レシピ】バルサミコがいいアクセント!なすと豚肉のトマトパスタの作り方

バルサミコの消費にも!簡単に作れるなすと豚肉のトマトパスタのレシピを紹介します。

この料理を作った背景

バルサミコ酢は、ソースとしてはよく使うのですが、マンネリになるので、パスタの味付けに使ってみました。 トマトが崩れて、トマトソースのような感じになって美味しいです! 彼は、酸っぱいのが苦手なので、お砂糖の量などはこの分量に落ち着いていますが、お好みに合わせて自分好みにブラッシュアップしていくのが、おすすめです! 一度、バルサミコソースを別で作ってから、パスタにかけたバージョンを作ったのですが…。 ソースのとろみが固まってしまい、パスタと絡まなかったので、あまりおすすめはできません…>< 調理時間:20分

食べた人(婚約者)の感想

彼女はなすが大好きすぎて、僕から「なすミストレス」の称号をつけられた(笑)程の腕前なので、なすを使った料理は本当に美味しいです。 なすとトマトの組み合わせのパスタはよくある黄金コンビですが、これに豚肉を付け足すことで、疲労回復効果も期待できます! 夏野菜の代表格であるなすとトマトには、身体の塩分量を調整してくれるカリウムが豊富にあるので、豚肉と組み合わせたパスタだと夏バテ予防にぴったりですね! 今この記事を書いているのは寒い冬ですが、早くまた夏にこれを食べたいです!

材料(2人前)

食材

パスタ…2人分 豚肉…150g なす…1本 トマト…1個

調味料

オリーブオイル…適量 バルサミコ酢…大さじ2 しょうゆ・砂糖…各大さじ1 パスタの茹で汁…おたま1杯ほど

作り方

1.下準備

パスタは表記マイナス1~2分で茹でる。 なすは乱切り、トマトはさいの目切りにしておく。

2.炒める

フライパンにオリーブオイルを熱し、豚肉・なす・トマトを炒めたら、バルサミコ酢・しょうゆ・砂糖を加えて炒め合わせる。

3.仕上げ

フライパンに、パスタと茹で汁を加え、よく絡めたら完成。

コツ・ポイント

パスタと茹で汁を加えた後は、ソースとよく絡めないと分離するので注意です。

最後に

いかがでしたでしょうか? なすとトマトのパスタに豚肉とバルサミコ酢をプラスするだけで、うま味や栄養素がさらにプラスで食べられます! 是非お試しください。