【レシピ】生クリーム不使用なのに濃厚!牡蠣のリゾットの作り方

牡蠣をのせるだけで簡単なのにバル風!おもてなしにもぴったりな牡蠣のリゾットのレシピを紹介します。

この料理を作った背景

記念日だ!ということで、お魚を楽しめるバルに行ったとき、ちょこちょこ頼んでいたら、〆までたどり着けずお腹いっぱいに。 そのお店のメニューに載っていた、牡蠣のリゾットが気になって作ってみました! 牡蠣は、生食用と加熱用どちらでも大丈夫です。 今回は、ぷるぷるの牡蠣を食べたくて(あと、牡蠣をわざわざ加熱するのが面倒だったので笑)、生食用で作っています。 生クリームなしなので、コスパも良いです。 なす好きとしては笑、なすと生ハムのリゾットもおすすめです! 調理時間:30分

食べた人(婚約者)の感想

牡蠣は肝臓機能を高めてくれるグリコーゲンやタウリンが豊富なので、酒飲みにとってはたくさん食べたい食材です! 僕ももれなく牡蠣は大好きです!笑 今回の牡蠣のリゾットも、クリーム系の味付けが非常に親和性が合って美味しかったです(^^) 生食用で今回は作られていましたが、より味の濃い加熱用の牡蠣でも試してみたいです!また彼女にリクエストしてみます笑

材料(2人前)

食材

生米…1カップ 玉ねぎ…1/2個 牡蠣…お好みで

調味料

オリーブオイル…適量 バター…20g 白ワイン…大さじ3 水…550cc コンソメ…小さじ1 牛乳…100cc 粉チーズ…大さじ4 塩胡椒…少々

飾りつけ

レモンなどお好みで

作り方

1.下準備

玉ねぎをみじん切りにしておく。 牡蠣は、流水で洗っておく。

2.炒める

フライパンで、玉ねぎ・オリーブオイル・バターを一緒に炒める。 火が通ったら、生米・白ワインも加え、透き通るまで炒める。(結構すぐです。)

3.炊く

透き通ったら、水・コンソメを加えて、中火〜強火で10分加熱する。

4.仕上げ

牛乳を加え、ぐつぐつとしたらチーズも加え、塩胡椒を振ったら完成。 牡蠣は、器に盛るときに乗せる。(加熱用の場合は、必ず加熱!)

コツ・ポイント

加熱用牡蠣は、火が通ると小さく縮まるので、盛り付けイメージに注意です。

最後に

いかがでしたでしょうか? 海のミルクともいわれる、栄養満点の牡蠣ですが、リゾットにするだけで一気におしゃれな感じでいただけます! 栄養的に定期的に食べたい食材ですので、色々調理していただきましょう。 是非お試しください(^^)