栄養とおうちごはんに関するレシピブログ。20代夫婦の2人で毎日レシピと栄養の情報をお届けします!

Nutri+

レシピ

【レシピ】見た目がかわいい!ゴーヤの肉詰めの作り方

更新日:

ゴーヤを使った簡単おかず!見た目も可愛いゴーヤの肉詰めのレシピを紹介します。

この料理を作った背景

ピーマンの肉詰めがあるならば、苦みが似ているゴーヤの肉詰めも美味しいのではと思っていたら…。

彼が、ゴーヤチャンプルー以外にゴーヤの料理ってあるのかな~ちらっと言っていたので、ちょうどいいと思って作ってみました!

ひまわりみたいで、見た目も夏にぴったりなおかずになりました。

調理時間:20分

食べた人(婚約者)の感想

これは驚きのアイデア料理でした!!ゴーヤといえばゴーヤチャンプルーくらいしか思い浮かばず、初めて食べる料理でしたが美味しくいただけました。

味はお肉とゴーヤはやはり相性が良さそうですね!ゴーヤは基本的に豚肉と合わせるイメージでしたが、牛肉でも美味しかったです。

ゴーヤはビタミンCが豊富で、ビタミンCは加熱に弱いことで有名ですが、ゴーヤのビタミンCに関しては加熱にも強い性質を持っています。

ゴーヤ特有の苦み成分が食欲を増進させ、夏バテにも有効なので、暑い夏には絶対に食べたいですね!

食べたのは夏でしたが、この記事を書いているのが真冬真っただ中なので、早く夏になって食べたいです(笑)

材料(2人前)

メイン

合いびき肉…300g
ゴーヤ…1/2本
玉ねぎ…1/4個
パン粉…1/2カップ
溶き卵…1/2(残りの活用法はこちら)
塩胡椒…少々

調味料(タレ用)

水…100cc
オイスターソース…大さじ2
みりん・酒…大さじ1

作り方

1.下準備

玉ねぎはみじん切りにし、合いびき肉に加え、パン粉・溶き卵・塩胡椒もあわせこねる。

2.詰める

ゴーヤは、ワタをスプーンなどで取り除き、2cmほどの輪切りにしたら、穴を埋めるように合いびき肉を詰める。

3.焼く①

サラダ油を熱したフライパンに、ゴーヤを並べ焼いていく。

4.焼く②

焦げ目がついたらひっくり返し、タレ用の調味料を全て加え、蓋をして中火で蒸し焼きにする。
火が通ったら完成。

コツ・ポイント

合いびき肉をゴーヤの輪っかに入れるときは、穴よりオーバーさせておかないと、焼いたときに、お肉が縮んで外れてしまうので、注意してください。

最後に

いかがでしたでしょうか?

暑い夏には外せない食材、ゴーヤですが、ゴーヤチャンプルー以外の料理にしても面白いです!
味もしっかりお肉と合いますのでおすすめです。

是非おためしください。

レシピブログランキングに参加中です。
応援クリックしていただけたら嬉しいです!

-レシピ
-, , , , , , ,

Copyright© Nutri+ , 2018 All Rights Reserved.