【レシピ】肝臓と胃腸に優しい!明太マヨ大根ステーキの作り方

大根ステーキがオトナのおつまみに!明太マヨと相性ばっちりで簡単に作れる明太マヨ大根ステーキのレシピを紹介します。

この料理を作った背景

居酒屋さんのメニューって、どれも主菜級ですよね!なので、大根をちょっと豪華なおかずにしたくて、作ってみました! 少し焦げ目をつけることで、香ばしさが出て、明太マヨのまろやかでピリッとした味と相性抜群です。 かいわれ大根のほんのりとした辛味もプラスされて、大人向けのおつまみになってます! 今回は、辛子明太子を使っていますが、辛いのが苦手な方は、辛い加工がされていないもので作れば、美味しく食べられます。 (ちなみに、たらこ=明太子(方言)ですが、最近では辛い=明太子・辛くない=たらこという分け方で、スーパーマーケットに並んでいることが多いです!) 調理時間:15分

食べた人(婚約者)の感想

このお料理は初めて食べましたが、これはもう殿堂入りです(笑) 口に入れると、最初はタラコとカイワレのほんのり辛味が効くのですが、その後に大根の甘みが辛味を中和してくれます! タラコは二日酔い予防に効果的なタウリンを豊富に含みます。 また、大根は胃腸に優しいことで有名です。 酒飲みにとってはとてつもなく嬉しいおつまみです!! 定期的に食べたいですね。

材料(2人前)

食材

大根…1/3本 辛子明太子…1腹

調味料

しょうゆ…小さじ1 マヨネーズ…大さじ1

飾り付け

かいわれ大根などお好みで

作り方

1.下準備

大根は皮付きのまま、1〜2cmの輪切りにする。 明太子とマヨネーズを合わせておく。

2.加熱する

フライパンに少量のサラダ油を熱し、大根の両面に焦げ目がつくまで、蓋をしながら焼いていく。

3.仕上げと完成

焦げ目がついたら、しょうゆを均等にかけ、器に盛ったら明太マヨを乗せて完成。

コツ・ポイント

しょうゆを最初から入れると、大根に火が通る前に焦げてしまうので、最後にするのがポイントです。

最後に

いかがでしたでしょうか? 普段あまり組み合わせることのない食材ですが、肝臓に優しい×胃腸に優しい組み合わせなので、身体を内側から健康に保ってくれるレシピです(^^) 味も意外と調和して、パクパクっとすぐに食べてしまう美味しさです! 是非お試しください。