栄養とおうちごはんに関するレシピブログ。20代婚約中の2人で毎日レシピと栄養の情報をお届けします!

Nutri+

レシピ

【レシピ】プルプルの食感は栄養満点コラーゲン!牛すじ煮込みの作り方

更新日:

トロトロの牛すじがたまらない!圧力鍋なしで充分美味しく作れる牛すじ煮込みのレシピを紹介します。

この料理を作った背景

前におでんを作ったときに、牛すじがたまたまお安くなっていて、たくさん買っちゃいました。

その時のを、とっておいたので、今回は大根と一緒に煮て、牛すじ大根に!
さらに、厚揚げなども冷蔵庫にあったので、煮込みにしてみました。

圧力鍋がなくても、ちゃんとやわらかくてトロトロになるので、ぜひ作ってみてください。
(本音は圧力鍋欲しいです...笑)

お夕飯を作るぞ!と思って作り出すとかなり時間がかかるので、午前中に下茹でして他のことをして、夜仕上げるようにすると、楽ちんです!

調理時間:2時間~

食べた人(婚約者)の感想

牛すじがとにかくトロトロの柔らかさでびっくりしました!
日中に彼女が用事で外出するときに1時間半煮込むのを任されたのですが、頑張ったかいがありました!(実際は火力とタイマーをセットしただけ…笑)

牛すじは、アブラのかたまりであるかのようなイメージを持ちがちですが、これが意外にも栄養たっぷりのコラーゲンなんです!
美肌効果もあるので、積極的に摂っていきたい食材です。

調理時間はトータルでは長いですが、開始時間を工夫することで良い具合に仕上がります!
また食べたい一品でした(^^)

材料(2人前)

食材

牛すじ…大さじ2
大根…1/2本
厚揚げ…1個
ねぎ…1/2本
生姜…ひとかけ

調味料

しょうゆ…大さじ3
みりん・酒…大さじ2
砂糖…大さじ1

飾り付け

糸唐辛子などお好みで

作り方

1.下準備

鍋に、牛すじと牛すじがかぶるくらいの水を入れ、沸騰まで煮たら、一度水で洗う。
これを2回行う。
厚揚げは一口大に、ねぎは斜め切りにしておく。

2.下茹で

2回沸騰させ洗うを行ったら、また同じ量水を入れて沸騰させたら、弱火にし1時間30分ほど煮る。
この間に、大根も別の鍋で下茹でしておく。

3.煮込む

時間が経ったら、牛すじを取り出して好みのサイズにカットし、大根の方の鍋に入れる。
厚揚げ・ねぎ・生姜・調味料もすべて加え、味が染み込むまで煮たら完成。

コツ・ポイント

下茹でが面倒に見えますが、アクを取るためなので、怠らない方がいいです!

こんなに火を通して本当に柔らかくなるの…?という感じが最初はありますが、ちゃんと柔らかくなるので、安心して煮続けて大丈夫です。

最後に

いかがでしたでしょうか?

普段スーパーマーケットでも積極的に手にしない牛すじですが、一度この味を覚えてしまうと何度も食べたくなります!
栄養も満点ですので、是非お試しください。







-レシピ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© Nutri+ , 2018 All Rights Reserved.