栄養とおうちごはんに関するレシピブログ。20代夫婦の2人で毎日レシピと栄養の情報をお届けします!

Nutri+

レシピ

【レシピ】一緒に炊くだけ!美味しい鮭ごはんの作り方

投稿日:

火加減の心配なし!簡単ふっくら鮭ごはんのレシピを紹介します。

この料理を作った背景

鮭が安く売っていたので、久しぶりに食べたかった鮭ごはんを炊いてみました。

鮭を別に焼いて、後から混ぜても作れますが、一緒に炊飯した方が、柔らかく仕上がる気がしておすすめです!
しかも、火加減など何も気にしなくて良いのが楽ちんです。

軽くにぎっていくらを乗せれば、ぱっと華やかな鮭むすびに早変わりです!

この鮭ごはんから、鮭チャーハン・鮭むすびのアンチエイジングプレートへとリメイクしています( ´ ▽ ` )

調理時間:=炊飯時間

食べた人(婚約者)の感想

鮭と白米を別々に食べるのも良いですが、鮭の混ぜ込みご飯の方が好きでした!

炊飯時の水分のおかげなのか、鮭がとてもふっくらとした食感で美味しかったです。
以下のレシピを見てみると、水の量も普段のままで良いみたいなので簡単ですね!

鮭の赤い色のもとであるアスタキサンチンは、ビタミンCの6000倍もの抗酸化力があり、美肌効果やアンチエイジング効果が期待できるので、美味しく調理してたくさんいただきたいです。

材料(2人前)

食材

米…お好みで(今回は2合)
水…必要分
鮭…お好みで(今回は3切れ分)

作り方

1.炊飯

いつも通りに炊飯準備をしたら、鮭を上に乗せて炊飯スタート。

2.ほぐし混ぜて完成!

炊けたら、骨を取りながら鮭の身をほぐし、かき混ぜたら完成!

コツ・ポイント

水の量も変えなくて大丈夫です( ´ ▽ ` )

最後に

いかがでしたでしょうか?
普段のお米を炊く作業にひと手間だけ加えることで、美味しく栄養もたっぷり摂ることができます!

是非お試しください。

レシピブログランキングに参加中です。
応援クリックしていただけたら嬉しいです!

-レシピ
-, , , , , , , , ,

Copyright© Nutri+ , 2018 All Rights Reserved.