【レシピ】皮付きで栄養満点!ごぼうマヨサラダの作り方

和食でも洋食でも、献立のバランスをとるのにぴったり!まろやかなごぼうマヨサラダのレシピを紹介します。

この料理を作った背景

ごぼうの副菜といったら、きんぴらごぼうが思い浮かびますよね。 でも、意外とあの味付けは、和食だとかぶってしまうことが多くて。 マヨネーズのマイルドさは、和食になかなか取り入れるのが難しいので、このごぼうマヨサラダを作ってみました! ポテトサラダもいいですが、食物繊維などを全体のバランスを見て、決めるのがおすすめです。 調理時間:8分

食べた人(婚約者)の感想

これはシンプルながらも美味しくいただける栄養料理ですね! ごぼうとにんじんは油と一緒に摂ると、ごぼうの食物繊維は整腸がはかどり、にんじんのβ-カロテンは身体に吸収されやすくなるので相性バツグンです! どんな献立にも合いそうなので、また次に出てくるのが楽しみですヽ(´▽`)/

材料(2人前)

食材

ごぼう…1本 にんじん…1/2本 マヨネーズ…適量 すりごま…適量

調味料

水…50cc しょうゆ…大さじ2 みりん…大さじ1 砂糖…小さじ1

作り方

1.下準備

にんじんはいちょう切り、ごぼうはささがきにする。(両方とも皮付きのまま)

2.炒める

フライパンで、ごぼう・にんじん・みず・しょうゆ・みりん・砂糖を炒め合わせる。

3.仕上げ

火が通ったら取り出し。マヨネーズ・すりごまを和えたら完成。

コツ・ポイント

にんじんの栄養は、皮の近くにたくさんあるので、千切りにすると偏りが出てしまいます。 なので、いちょう切りなどの方が、平等に皮の部分がくっついているので、おすすめです! また、栄養満点のごまは、すらないと身体が栄養を吸収してくれないので、必ずすりましょう!

最後に

いかがでしたでしょうか? シンプルなレシピながらも、野菜は皮付きで使う、ごまはすりごまを使うなど、調理法次第で栄養の吸収率が変わりますのでご注意ください! 是非お試しください(^^)