栄養とおうちごはんに関するレシピブログ。20代婚約中の2人で毎日レシピと栄養の情報をお届けします!

Nutri+

レシピ

【レシピ】トロトロの牛すじが美味しすぎる!牛すじカレーの作り方

更新日:

とろとろの牛すじの甘みと少し和風な味付けがたまらない!圧力鍋なしでも簡単に作れる牛すじカレーのレシピを紹介します。

この料理を作った背景

牛すじを使って、牛すじ煮込みやおでんの牛すじ串を作ってきたので、今回はカレーにしてみました!

チキンカレーの時と同様で、基本のアレンジは変わりませんが、今回はもう少し手を加えて和風な味付けにしてみました( ´ ▽ ` )

牛すじの下茹では、面倒に思えて、実は3回ほど沸騰させて放っておくだけなので、楽ちんです。
ただ、時間はかかるので、事前に下茹でしておくのが大切です。

弱火で長時間煮た時の牛すじの茹で汁は、アクもなくきれいなので使えます。なので、ルウの箱に書いてある分を茹で汁から計って使い、足りない分は、新たに水を足してくださいね!

調理時間:30分(+牛すじの下茹で)

食べた人(婚約者)の感想

とにかく牛すじが柔らかくてとても美味しかったです!!

また、カレーの味はやや甘口なのですが、甘過ぎず、少し和風?異国風?のような味わいで良い感じです(^^)

以下のレシピを見るとチャツネというのが入っているので、それと和風ダシがポイントな気がします!

材料(2人前)

食材

牛すじ…200g
玉ねぎ…1個

調味料

ルウ…必要分
水…後述
和風だしの素…小さじ1
はちみつ…大さじ2ほど
チャツネ…大さじ1ほど

飾り付け

半熟卵などお好みで

作り方

1.下茹で

牛すじは塊のまま鍋に入れ、ひたひたの水から沸騰させ水を捨てる。これを2回繰り返し、牛すじを好みのサイズに切る。また牛すじをひたひたの水から沸騰させたら、弱火に落とし1時間30分ほど煮込む。

2.下準備

玉ねぎは乱切りにする。鍋に玉ねぎと50ccほどの水(分量外)と和風だしの素を入れ火を通す。

3.煮込む

火が通ったら、必要分計った茹で汁・ルウ・牛すじ・チャツネ・はちみつも入れ煮込んだら完成。

コツ・ポイント

ルウにも油があるので、玉ねぎに火を通す時は炒めるよりも少量の水で茹でた方が、余分な油を加えなくて済みます( ´ ▽ ` )

最後に

いかがでしたでしょうか?

牛すじの下準備は面倒に思われがちですが、鍋に入れてほとんど放置なので意外と楽ちんです!

柔らかくなった牛すじで食べるととても美味しいので、是非お試しください(^^)







-レシピ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Nutri+ , 2018 All Rights Reserved.